都留文科大学学報(第145号)
28/44

森  愛理都留市の地域おこしについての考察渡邉 和恵歴史・文化・水を活かした街づくりの方向性 ―都留市を事例として―地域経済論 両角 政彦ゼミ宇佐美温加地域産業資源を活用した農商工連携の実態と展望 ―静岡県静岡市を事例として―加納 愛子中山間地域と都市的地域における移動販売事業の比較考察 ―長野市とその周辺を事例に―高   堯中国の廃プラスチック輸入規制後の日中リサイクル現状分析 ―中小企業を中心に―嶋本 貴瑛農産物ブランド化研究の成果と課題 ―認証制度と環境保全型農業による高付加価値化に注目して―杉山 太雅地方銀行におけるFinTech活用による地域経済の活性化 ―筑波銀行を事例に―橋本 夏林地産地消の持続可能性と産業間連携 ―岐阜県恵那市の取り組みを事例に―藤井 美帆電子地域通貨による地域コミュニティ形成と新たな可能性 ―さるぼぼコインを事例に―松岡  和川場村と世田谷区の都市農村交流がもたらす地域的役割水野 弘大ホームタウン活動がJリーグクラブにもたらす効果と課題 ―松本山雅FCを事例に―良知 香帆果樹生産における化学肥料使用による環境負荷 ―山梨県笛吹市を事例に―尾家 一輝環境ビジネスにおける今後の展望と課題 ―北九州エコタウン事業を事例に―都市環境設計論 前田 昭彦ゼミ相澤 美月要支援・要介護期の高齢者の生活について高齢者本人と家族等の対応の事例研究天野 未悠高齢社会における高齢者へのよりよい介護とは ―サ高住を中心に―戌亥 サイヤドアズアーンCIAMの歴史的経緯 ―CIAM5に関する翻訳を中心に―邱  程程中国における世界文化遺産の保護研究 ―福建土楼を事例として―佐々木彩音江戸時代後期における火災急増の要因と江戸の火災特性佐藤 俊基農山村の森林における境界線不明化問題 ―山梨県道志村での実地調査―清水 詩衿甲府市中心街における駐車場のあり方に関する研究園田 真子広幅員道路に面する集合住宅の立面についての研究丁  雨晨歴史市街地の保護と再生 ―中国蘇州市旧市街地を例として―松田 啓佑立地適正化計画における災害リスクの研究村松 皓史新型コロナウィルス流行下における表象文化の変化 ―Withコロナに求められる新しいイベント像―農山村再生論 福島 万紀ゼミ岡﨑 貴喜森林における土地の所有者不明問題千葉 菜緒地域の有形文化財と民俗文化財の活用と保全 ―岩手県一関市千厩町の事例から―米村かれん移動スーパーの継続可能性とその要因地域社会論 田中 夏子ゼミ宮﨑 俊光地域組織を通した地域行事への参加による世代間コミュニケーションの深まり卯月 真結市民が手話サークルに学ぶことの意義とその学びが地域社会にもたらす効果とは ―手話サークル千羽会の参与観察およびアンケート調査を通じて―小澤  集高齢期の暮らしを豊かにするための日本版CCRCの可能性と課題川山 大輔地域資源を活用した活性化活動の現状とそれに対して住民の認知が与える影響について坂本 良哉「性の多様性」教育実践の可能性と課題 ―「対話」を重視している「性の多様性」教育の担い手への聞き取り調査より―瀧川 莉子エンターテイメント空間における非日常の変容についての考察袋 実紀農業における事業承継の現状と課題 ―山梨県における農業承継の困難とその対応策を中心に―宮﨑 大智近隣型・地域型の商店街の、消費の場をこえた新たな役割の可能性 ―長野県辰野町下辰野商店街を事例に―山上 輝晃地方都市での大学を核とした地域との連携による地域づくりへの期待と課題282021年3月10日(水)

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る