2019年5月アーカイブ

こんにちは。

日本語教師採用の合同説明会のお知らせです。

2つあります。

2つとも参加申し込みが必要です。

詳細はサイトを見てください。

(1)第10回全養協日本語教師採用合同説明会

•日時:2019年6月28日(金)16:00~20:00

•会場:【東京・高田馬場】ワイム貸会議室 高田馬場(東京都新宿区高田馬場1-29-9 TDビル3階)

https://www.zenyoukyou.jp/2019/04/23/jobfair-2/

対象

・日本語教師養成講座の修了者または修了見込の方

・日本語教育を専攻している大学生・大学院生

・日本語教育能力検定試験合格の方

・現役日本語教師、日本語教師経験者 ・地域の日本語教育に携わっている方

・その他、日本語教師というお仕事に興味のある方

(2)IJEC第13回日本語教師採用合同日本語学校説明会

【大阪】

2019年7月28日(土)13:00~17:00

AP大阪駅前梅田1丁目:大阪府大阪市北区梅田1-12-12

【東京】

2019年8月3日(土)13:00~17:00

AP西新宿:東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル6F

https://www.ijec.or.jp/

対象

・日本語教師養成講座の修了者または修了見込みの方

・大学主専攻・副専攻の修了者または修了見込みの方

・大学院日本語教育修士課程の修了者または修了見込みの方

・その他、現役日本語教師、経験者、日本語教育能力検定試験合格者、 日本語教師検定合格者で就職を希望される方

・地域の日本語教育に携わっている方

将来日本語教師を志望しているみなさん、

日本語教師として働くには以下の3つの条件のうちいずれかを求められることがほとんどです。

 ① 大学・または大学院で日本語教員養成課程の主専攻または副専攻修了  

 ② 日本語教育能力検定試験に合格  

 ③ 四大卒以上で、日本語教師養成講座で420時間以上の講座を修了

都留文科大学では、①の副専攻で日本語教員養成課程を学ぶことができます。

それに加えて②もあると、就職活動をする際に有利になります。

「日本語教育能力検定試験」については下記のサイトを見てください。

http://www.jees.or.jp/jltct/

都留文科大学では、夏休みに「日本語教育能力検定試験」の対策講座を開きます。

日時 : 8/6(火)4限

    8/7(水)4限

    8/8(木)4限

    8/9(金)3限、4限

    8/28(水)2限、3限、4限

    8/29(木)1限、2限、3限、4限・・・全12コマ

参加費 :無料

講師 :島恭子先生

場所 :都留文科大学 ※教室はのちほど連絡します

資料を用意する関係上、7月22日までにメールで参加申し込みをしてください。

申し込みの際は、①氏名、②学科、③学年、④メールアドレス を記載してください。

語学教育センター 高橋雅子 mtakahashi@tsuru.ac.jp

「日本語教育能力検定試験」の合格に向けて一緒に勉強をしましょう。

2019年度日本語教育能力検定試験夏期集中対策講座

都留市在住の方が日本語の家庭教師を募集しています。

家庭教師を募集している方の情報は以下の通りです。

・都留市在住の英語講師・翻訳者

・子供の時から日本語を勉強していて、日本語能力試験N1級に合格

・週に1回ぐらい家庭教師(チューター)と勉強したい。

・勉強の場所は、大学のキャンパス、近くのカフェ、図書館などで。

・1時間のレッスン1500円

教える際に、不安なことや困ったことがあれば、語学教育センターの高橋が相談にのります。

応募したい方はメールで申し込んでください。

語学教育センター 髙橋雅子  mtakahashi@tsuru.ac.jp   締切:5月20日

応募者が複数いた場合は、日本語教員養成課程の授業をたくさん履修している方を優先します。

申し込みメールに今まで履修した科目名を記載してください。