日本語教育能力検定試験について

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。

日本語教育能力検定試験についてお知らせします。

日本語教育能力検定試験は、日本語教育に必要な知識や能力を検定する知識です。

日本語教師として就職活動をするときに履歴書に書ける有利な資格です。

試験の詳しい内容は下記を見てください。

http://www.jees.or.jp/jltct/

試験日は10月28日(日)で、出願期間は6月18日(月)~8月6日(月)です。

願書は書店か、凡人社のオンラインストアで購入してください。

http://www.bonjinsha.com/goods/detail?id=12642&page=1&pt=5&disp_count=20&name=公益財団法人日本国際教育支援協会&goods_order=1

夏休みには検定対策の集中講義を実施します。

集中講義は8月最後の週の3日間を予定しています。

詳しいことが決まりましたら、このブログでお知らせします。

検定に合格すると、都留文科大学後援会から「資格取得援助」として1万円が給付されます。

また、公益財団法人日本国際教育支援協会の奨学金に応募することができます。

http://www.jees.or.jp/foundation/doc/jees/jltct/H30_jltct_yoko.pdf

将来日本語教師になりたい人はこの検定にぜひチャレンジしてみてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tsuruunv.tsuru.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/1829

コメントする

ウェブページ

カレンダー