文大生が日本語パートナーズとしてミャンマー派遣決定

| コメント(0) | トラックバック(0)
都留文科大学の比較文化学科の学生、宮下ひかるさんが、国際交流基金の日本語パートナーズ派遣事業でミャンマーに派遣されることが内定しました。宮下さんは、今年5月から来年3月までの約10か月間、ミャンマーで日本語パートナーズとして活躍されます。遣先はヤンゴン外国語大学日本語学科で、日本語履修学生数、教員数ともに、かなり大きなプログラムを持つ大学です。 宮下さん、おめでとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tsuruunv.tsuru.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/1310

コメントする

ウェブページ

カレンダー