2015年5月アーカイブ

●=======================================================●
特定非営利活動法人 日本語教育研究所 主催

新聞を活用した日本語授業 第2弾
~『NIE実践ワークブック 新聞で身につく日本語力』を使って~
●=======================================================●

各位

初夏の風がさわやかな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、7月12日(日)に開催する講座
新聞を活用した日本語授業 第2弾
~『NIE実践ワークブック 新聞で身につく日本語力』を使って~
のご案内です。

今までNIEの講座に参加された方々からは、
「NIEの実践、教師の説明、コメントの仕方などが具体的に聞けてよかった。」
「新聞を作った授業の流れとポイントが大変わかりやすかった。」
「実際に学生の立場で活動をしたことで、何が難しいか、どのようなことが必要
なのか考えることができた。」  といった嬉しい声をいただいています。

今回は、「テーマ新聞作り」を体験していただきます。

皆様からのお申し込みをお待ちしています。

■□――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――□■

こんにちは。みなさん、楽しくNIEのレッスンをされていますか? 

今回は前回(2015年4月26日)の『NIE実践ワ-クブック』を使ったNIE授業の基礎編に続き、
第2弾として応用編をご紹介いたします。

NIEへのアプロ-チの仕方や新聞の基礎知識がわかり、いよいよ実践となった場合のヒントを
中心に、新聞を使ったアクティビティ-を取り入れて一緒に取り組んでいきましょう。

記事以外の写真や漫画・広告を活用したNIEの具体的なやり方をご紹介するとともに、今回は
「テ-マ新聞」作りにチャレンジしてみたいと思います。「新聞を学ぶ」「新聞で学ぶ」「新聞を作る」
がNIE活動の3本柱です。記事の読解から記事を書く、記事をまとめる、編集する、発信する、
を体験し、楽しいNIE授業を実践していきましょう。

※NIE = Newspaper in Education

■■--- 内 容---■■ 
● 具体的な『NIE実践ワ-クブック』の進め方(応用編):写真・漫画・広告等を使って
● テーマ新聞を作る
● テーマ新聞発表会と評価の仕方

■□――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――□■

■■講 師■■
~宮 弘美 氏 紹介~
東京国際大学付属日本語学校に勤務。 記者経験を持つ異色の日本語講師。
現在同日本語学校のNIEチームリーダー。日本語教育学会、日本NIE学会に
所属。「NIEで学ぶ日本語・日本社会」(2011)はじめ、NIEに関する学会発表
多数。日本語教育へのNIEの普及に努めている。
著書:『NIE実践ワークブック 新聞で身につく日本語力』(国書刊行会)


■■日 時■■

2015年7月12日(日) 10:00 ~ 12:30 (9時半 受付開始)


■■場 所■■
凡人社 麹町店 (〒102-0093東京都千代田区平河町1-3-13ヒューリック平河町ビル8階)
◆ 地下鉄半蔵門線 半蔵門駅(出口1)より徒歩3分/地下鉄有楽町線 麹町駅(出口1)
より徒歩3分/JR・丸の内線 四ッ谷駅(麹町口)より徒歩13分
◆ 都バス(都03系統):麹町2丁目下車3分

地図(半蔵門駅から) http://www.bonjinsha.com/kojimachi/hanzomon.pdf
地図(麹町駅から) http://www.bonjinsha.com/kojimachi/kojimachi.pdf

■■対 象■■

日本語教育に携わっている方

*4月26日の講座に参加されていない方もお申し込みいただけます


■■定 員■■

10名(最少開講人数 5名)定員になり次第受付終了


■■受 講 費■■

日本語教育研究所会員・一般 3,000円 

※会員登録をご希望の方は、受講費3,000円+年会費2,000円で計5,000円になります。
会員登録につきましては、当研究所のホームページをご覧ください。

会員登録:http://www.npo-nikken.com/about/bosyu.html


■■持 ち 物■■
・『NIE実践ワークブック 新聞で身につく日本語力』(国書刊行会)定価 1,400円+税
 お持ちでない方は、当日定価の1割引でご購入いただけます。
・のり、はさみ

■■申 込 方 法■■

・nihongo-nikken@npo-nikken.com までご連絡ください。
 受講費の振込口座をメールでお知らせ致します。

・テキストの購入をご希望の方は、お申し込みの際にお知らせください。

・講座のお申し込みは、受講費のご入金を確認次第、完了となります。


■□――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――□■

国際交流基金日本語国際センターで専任講師(任期付)の公募を行っています。
募集締切は6月7日です。

修士課程修了者で3年以上の経験がある者という条件です。

http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/nc_150531.html
香港での日本語教員の募集です。




アメリカからの高校生を対象とした短期プログラム(6月~7月)の日本語教員募集(初級授業の経験者)です。
香港のパソナ・エデュケーションからの教員募集の情報です。

募集要項Pasona Education 201506.pdf

ウェブページ

カレンダー