2017年JAST秋プログラムに参加する留学生の皆さんが学長室を訪問しました。今回はアメリカ・カリフォルニア大学とイギリス・オックスフォードブルックス大学から10名の新しい留学生が来都留しています。8月9月の日本語集中講座の後、10月からは学部授業を受講します。まだまだ暑い日が続きますが、皆さん、いっしょに頑張りましょう。

学長室訪問 2017 Aug 21.jpg



5月10日(水) 交換留学生の文化体験プログラムのひとつ、生け花体験が実施されました。

出来上がった作品は、学内各所に展示されています。

ラトガーズ大学アンソニーさん、ケビンさんの作品は学長室に飾られることになり、アンソニーさんが学長室を訪問しました。

President and Anthony.jpg

 

Flower arrangement2.jpg

5月18日(木)、本学の協定校であるセント・ノーバート大学のマギニティ先生による講演会が開催されます。5か月協定校留学や英語圏交換留学に興味のある学生はお集まりください。午後6時15分からは4号館2Fの国際交流ラウンジで懇親会も予定しています。

20170518 Ms.Susie McGinnity talk session poster.jpg

3月4日(土)発行、「フジマリモ」(富士北麓および山梨県東部地域タウン紙)の表紙を、国際交流会館で交流する留学生・学生チューターたちが飾りました。

国際交流会館留学生紹介.jpg
3月8日(水) 澄みわたる青空のもと、交換留学生たちと都留見学ツアーを開催しました。
今回のツアーは「富士山や湧水の歴史・伝説にまつわる名所をめぐる旅」。
朝10時に国際交流会館を出発し、市内十日市場・夏狩地域の湧水スポットを散策しました。

田原の滝で芭蕉さんの石像と写真を撮ったり、"富士山の噴火で巨大火山弾として飛来したのでは"という謂れの「おいしがね」を見学したりしたあと、長慶寺で湧水を飲んでひとやすみ。

長慶寺水汲み場4.png
長慶寺水汲み場2.png
長慶寺水汲み場3.png
下夏狩から上夏狩へ向かう途中で雄大な富士山の山頂がくっきりと見え、留学生大興奮!

太郎・次郎滝に到着。喜びをジャンプで表現しました。

太郎次郎2.jpg
太郎次郎3.JPG
太郎次郎4.jpg
ベンチに座って溶岩層を眺めながら富士山の噴火の歴史の勉強をし、おまんじゅう屋さんに立ち寄ってから東桂駅方面へ。

東桂駅.jpg
今回訪れたスポットは下のマップに載っています。

つるさんぽマップ.jpg
昼食後、東桂から谷村町まで富士急行線に乗り、まちづくり交流センターへ。
地域交流センターの皆さんのご協力で、機織り体験をしました。(地域交流研究センターのブログに詳しく掲載されています。)

出来上がった作品を持って、みんなで記念撮影!

機織り完成.jpg
今回の体験で織物に興味を持ち、もっと作品を作ってみたい!という学生もいました。

この後、留学生たちは普門寺のおまつりに立寄って、さらに日本文化に親しんだようです。 充実した一日になりました。

国際交流室について

カレンダー

カテゴリ