こんにちは 北海道支部事務局です
 北海道支部では、8月4日(土)午後4時00分よりホテルサンルート札幌
にて、同窓会北海道支部(桂友会)設立46周年総会・講演会・懇親会
を開催しました。当日はさわやかな夏の1日でした。
今年も同窓会本部副会長井様(昭和32年卒)にご出席いただけました。また、平成26年
卒の同窓生も出席したことで若い世代の同窓会への参加をびかけ会の一層の発展への思いを強くしました。

今年の講演会は、
 「気エネルギーと生活」
 を演題として土橋啓弘様(昭和34年3月初等教育科卒業)よりお話をいただきました。

 レジュメのほかにこれまでの軌跡を「書道展作品集」としてまとめて配布されました。お話の他に気・オーラを観察しようという演習もありました。「指先に現れているオーラの色を見る」「物事の正否の判断ができるフィンガーテスト」など貴重な体験を共有することができました。

その後の懇親会では、参加者全員で近況を報告し年もこの場に集まろうという思いが共有されました。また平成4年卒業のご夫婦も参加され会が一層にぎやかになりました。次会にも多数の方が参加され旧交を温めることがで
きました。

 2年に一度集まるのが平均的だと聞く中、北海道支部はれまで毎年総会を開催することができています。また、
講演会という形で同窓生が学びあう機会も継続することがきています。これもひとえに先輩方がこれまでご尽力
いただいた結果だと思います。その思いをこれから先へ伝えるめにも地道に会の発展に尽力していきたいと考えます。
IMG_20171014_0004.jpgのサムネール画像

全国の同窓生の皆様へ

 

9月2日(土)宮城支部で第4回教員採用選考対策研修会(二次試験対策)を実施しました。

今回は1次試験を突破した都留大卒業生3名を含む13名が受講しました。(宮城小学校10名 仙台市小学校2名 高校英語1名)

講師陣は伊藤支部長、工藤会場校校長、鎌田光彦名誉顧問はじめ11名でその任にあたりました。今年度から宮城県と仙台市が別枠の採用選考になったことから、変更点が多々あり、ネット上での最新情報を取り入れての研修となりました。

宮城県は小学校体育実技(ボール・マット)、ピアノ伴奏、模擬授業、面接。仙台市はピアノ伴奏、模擬授業、面接。高校英語は模擬授業、面接を一日かけて実施しました。

受講生の真剣な取り組みに講師陣も応え、中身の濃い充実した研修会になりました。

二次試験は宮城県が9月11日(月)~16日(土)、仙台市が9月15日(金)~19日(火)の間に行われます。

受講者全員の合格を心より祈念します。

今年度、4回の研修会を実施するにあたり、宮城県内各地から手弁当で駆けつけてくださった講師陣の先生方に厚く御礼申し上げます。

学習会を支えて頂いた大学同窓会に深謝いたします。ありがとうございます。

学習会の様子を写真で報告いたします。

 

IMG_0002.JPG

IMG_0009.JPG

 

IMG_0016.JPGIMG_0021.JPG

 

宮城支部事務局 菅野俊雄 090-2973-3230

 

都留文科大学同窓会長野県支部第6回総会開催のご案内

 

 

第6回長野県支部総会を下記のように開催いたしますので、ご案内申し上げます。

多くの同窓生の御参加をお待ちしております。

 

 

1 日時 平成29年10月21日(土) 11時40分~15時30分

 

2 場所  諏訪湖ホテル 長野県諏訪市湖岸通り4-1-43

        (上諏訪温泉 片倉館隣)電話(0266)52-2151

JR上諏訪駅「西口(諏訪湖口)」から徒歩5分

中央自動車道 諏訪ICより車で20分(約15km)

 

3 総会内容 (11時40分~12時30分頃)

(1) 支部長挨拶

    (2) 来賓挨拶及び講話(学長:福田誠治 様,同窓会長:加藤一雄 様)

 (3) 議事  H28事業報告及び会計報告  H29事業計画及び予算計画

      ③ 役員紹介

  (4) その他

 

4 記念撮影(全員)

 

5 懇親会(支部総会終了後12時30分頃~15時30分頃まで)

   懇親会会費5,000円(当日受付でお支払いください)

 

6 その他

(1) 総会のみ、懇親会のみのご参加も歓迎いたします。

 (2) 宿泊をご希望される方は、各自でお申し込みください。

(3) 参加してくださる方は10月6日(金)までに下記連絡先にご連絡ください。

  (既に往復葉書の返信で回答してくださった方は必要ありません。)

(4) 本年度は長野県支部会員全員に、開催通知を往復葉書でお送りしました。

支部名簿に登録されている住所にお送りしましたが、葉書が届いていない方

は、名簿に記載されていない場合や登録住所が古くて宛先不明で返送された

場合がありますので、下記連絡先にご連絡いただければ幸いです。お手数を

おかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

 

 

☆ 連絡先 〒399-4601 長野県上伊那郡箕輪町中箕輪8030-29

                小林久通(長野県支部長)

 

 第24回同窓会総会が、平成29年8月5日(土)、都留文科大学2号館101教室において、都留文科大学理事長横内正明様、学長福田誠治様をはじめとするご来賓の方々にご出席いただき開催されました。本年度総会につきましても、宮城県支部より16名の会員が参加されるなど、全国の支部長、理事、顧問、一般会員の多数のご参加をいただきました。

 総会では、平成28年度事業報告、収支決算報告、平成29年度事業計画、収支予算、平成29.30年度同窓会役員の改選につきまして事務局提案のとおり承認されました。役員改選により加藤新会長ほか新役員が選出されました。総会後、輿石東前参議院副議長より「教育は未来への先行投資」と題し講演をいただきました。

 その後、会場をコミュニケーションホールに移し懇親会が開催されました。懇親会アトラクションといたしまして都留文科大学合唱団の皆さんに美しい歌声を披露していただきました。「花のかげ」を演奏していただいた際は、学生時代を懐かしむように一緒に口ずさむなど、その後も終始和やかに歓談が進みました。参加された方々と親交を深め、大学及び同窓会の発展を願い会を閉じました。

 

IMG_1933.JPG

                    横内理事長 祝辞

 

IMG_1942.JPG

                     福田学長 祝辞

 

IMG_1961.JPG

                     事務局提案

 

IMG_1970.JPG

                   原喜雄会長 退任あいさつ

 

IMG_1971.JPG

                   加藤一雄新会長あいさつ

 

IMG_2013.JPG

                  輿石前参議院副議長 講演

 

IMG_2070.JPG                    合唱団による演奏 

 

IMG_2084.JPG

                     懇親会模様

                    

 今回、ご参加できませんでした同窓生の皆様方には、是非とも次の総会・懇親会でお会いできますよう、ご祈念申し上げます。

全国の同窓生のみなさまへ

同窓会兵庫県支部では,去る7月29日(土)《受付;12:40~13:20,研修;13:20~17:00分》に今年度,第2回目の教員採用選考試験二次対策学習会(兵庫県及び神戸市を含む)を姫路市の国際交流センター〘イーグレひめじ〙で実施しました。

 参加者につきましては,当初4年生並びに卒業生合わせて12名予定しておりましたが,卒業生においては校内研修や他のサマーセミナー等が重なり,また4年生においても他府県への併願受験・準備等のため,当日の受講者は兵庫県小学校受験者2名,中学校国語受験者1名,神戸市小学校受験者1名の4名が参加しました。4年生につきましては,大半が夜行バスで山梨より駆けつけてくれました。

 スタッフは6名で対応にあたりました。日程として第一部全体会では澁谷会長のあいさつ並びに教育講話(県の「指導の重点」を中心に)。引き続き第二部では,兵庫県と神戸市の試験内容が一部異なっているため,最初に個人面接と場面指導(ロールプレイング)等に別れ,その後休憩をはさんで代表試験官からの「面接について」の講話を頂き,最後に模擬授業を実施しました。

 今回,午後からの学習会でしたが,個人面接や模擬授業においては受講生ひとりひとりが本県で教師としてやっていくんだという力強い決意,真摯な考えが述べられました。学習会終了後,受講生からは半日でしたが中身の濃い有意義な学習会になったという感想が寄せられました。

❑兵庫県支部主催の教採対策学習会は,第1回は6月4日(日)と第2回は7月29日(土)に実施しました。今年度の教採対策学習会は,4月の大学同窓会理事会後の懇話会をはじめ,5月の第2週に行われたキャリアセンター主催の「公開模擬授業」後の県別教採学習会等を入れると4回実施したことになります。例年,『教員採用選考試験・第二次対策学習会』の日程につきましては、従来から第一次選考発表後,在学生のお盆の帰省に合わせて計画してまいりましたが,第一次選考試験の合否により参加者が限られるため,今回は第一次選考試験の後を受けて,引続き実施することにしました。

今後の課題として,各都道府県の教員試験採用者数の減少に伴う複数受験が増大するなか,各学習会の開催時期,場所そして参加される在学生の経費(交通費)等の経済的な負担が考えられます。また,過年度卒業生の教採対策をどのように進めていくか支部で検討しております。

以上、報告といたします。

                                兵庫県支部教採対策部 後 藤 純 二,庄 田 康 夫

 

❑以下,教採二次対策学習会の様子です。

 

1.jpgのサムネール画像

2.jpg

3.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 
 

               〘教採;第二次試験対策学習会〙

               《面接並びに模擬授業》

 

 

カレンダー

ウェブページ

カテゴリ