タグ「クロボ」が付けられているもの

2019年11月9日()に、都留文科大学構内において、地域の知的障がい・発達障がいなどの子どもたちを対象にした週末の居場所づくりの活動である"クロボ"を開催しました。

今月はコラボ回で、午前は「スペシャルオリンピックス日本・山梨」と「都留いこいのひろば」、午後は地域交流研究センター自然共生部門とコラボしました。
また、今月はキャリアデザインワークの特別回で、キャリアデザインワークに参加しているメンバーのみ、土日2日間(全日)での開催でした。

午前は、ダンス活動とフロアホッケーを行いました。「スペシャルオリンピックス日本・山梨」は、スペシャルオリンピックス創設者の功績を記念する「EKS(ユニス・ケネディ・シュライバー)デー」というユニファイド・イベント(共にスポーツし、共に生きる)の一環として参加してくれました。

<フロアホッケー>
2019-11-09 11.40.32.jpg

2019-11-09 11.15.20.jpg

2019-11-09 11.44.45.jpg

2019-11-09 11.19.12.jpg

記念写真も撮りました。

2019-11-09 10.35.30.jpg

もともと、クロボのフロアホッケーは、スペシャルオリンピクス日本・山梨との協働のもとで5年前に立ち上げたものでした。くしくも、当時、立ち上げメンバーの中心を担ってくれた都留文大の学生(現在は地元の宮城に戻り小学校教員)が来週結婚するということで、みなでそのことを喜びました。 (Mくん、おめでとう!!)

終了後、スーパーでお弁当の買い物をし、食べたあとの午後は、環境学習(落ち葉でアート)の活動でした。今年度も、地域交流研究センター自然共生部門の北垣先生が午後の活動をコーディネートしてくれました。

<環境学習活動>
環境学習活動は、1号館で活動を行いました。

<キャリアデザインワーク>
キャリアデザインワークの報告は別記事で後日掲載いたします。

午前にコラボした「都留いこいのひろば」は、午後、クロボの環境学習活動と同じく、1号館(並びの教室)で活動しました。今回、山梨芸術活動支援ネットワークセンター(YAN)とのコラボで、造形活動を行いました。

「フードフィギュアを作ろう!」

2019-11-09 13.26.04.jpg

2019-11-09 13.26.09.jpg

「フェルトストラップを作ろう!」

2019-11-09 13.27.22.jpg

2019-11-09 13.27.51.jpg

今回のクロボの活動には、子ども18名(小学生〜高校生)、ボランティアスタッフ約50名(学生、教員、一般市民)の参加がありました。

次回は、12月7日()10:00~15:00です。
今年度最後の活動になります。

よろしくお願いします。

10月19日()に第4回目のキャリアデザインワークを行いました。
今回は、中高生8人、社会人3人の参加でした。

今回のワークテーマは「職場体験に向けての意欲を高める」とし、今回の活動では、学生が制作した「CLIPZ!」、「カードとりゲーム」という2つのゲームを行いました。
11月のキャリアデザインワークは職場体験であるため、この活動を通して体験先へのイメージ(挨拶の仕方、仕事内容、行き方など)を膨らませ、働くことへの興味や関心を高めるのが狙いでした。

「CLIPZ!」、「カードとりゲーム」のカードには、仲間たちの写真や、様々な職場の写真、仕事内容、服装などが描かれています。
それらのカードをこの2つのゲームを通して、自分の行く体験場所、同じ職場に行く仲間、その職場の仕事内容などを選択し、ワークシートを完成させていきました。
参加者は、誰と一緒に職場体験をするのだろう、どんな服装で行けば良いのだろうといったことを、このゲームを通じて考えることができていました。

image001.jpg
はじめの会で職場体験の発表!

image002.jpg
職場体験に行くためのワークシート

image003.jpg
同じ職場体験先の仲間や仕事内容カードを探しています

image004.jpg
カードをワークシートに貼って完成!

2019年10月19日()に、都留文科大学構内において、地域の知的障がい・発達障がいなどの子どもたちを対象にした週末の居場所づくりの活動である"クロボ"を開催しました。

3号館前で「子どものお出迎え」です。今回初参加の学生ボラたち・・・ドキドキしているようです。

2019-10-19 10.07.53.jpg

「はじまりの会」です。

2019-10-19 10.06.01.jpg

午前は、ノリノリキレキレでエアロビダンスを踊ったあと、フロアホッケーを行いました。

<フロアホッケー>

2019-10-19 11.38.53.jpg

2019-10-19 11.39.19.jpg

2019-10-19 11.42.56.jpg

スーパーでお弁当の買い物をし、食べたあとの午後は、音楽活動とキャリアデザインワークのグループ別活動でした。

<音楽活動>
音楽活動は、音楽棟で活動を行いました。

午後は音楽活動です。 本日のプログラムは、鑑賞あり、ダンスあり、歌ありの楽しいメニューがいっぱいです。

①今日の予定.jpg
(写真①今日の予定)

最初はピアノ演奏による「イントロクイズ」。そして、次はパプリカダンスです。
みんなしっかり覚えて、「一番星」のフリもピッタリ決まりました。

②一番星.jpg
(写真②一番星)

その後は、歌とリズムに合わせてハンドゲーム。

ハンドゲーム③.jpg
(写真③ハンドゲーム)

最後は季節の歌「もみじ」をみんなで声を合わせて歌いました。
音楽活動は12月にまた行ないます。お楽しみに!

<キャリアデザインワーク>
キャリアデザインワークの報告は別記事で後日掲載いたします。

今回の活動には、子ども16名(小学生〜高校生)、ボランティアスタッフ約50名(学生、教員、一般市民)の参加がありました。

次回は、後期の11月9日()10:00~15:00です。
この日は、今年2度目のコラボデーで、都留いこいのひろば、スペシャルオリンピックス日本・山梨、山梨芸術活動支援ネットワークセンター(YAN)の学外3団体、そして、学内の地域交流研究センター自然共生研究部門(北垣先生)と協働して活動をつくります。

よろしくお願いします。

7月13日()に第3回キャリアデザインワークを行いました。今回は、中高生8人、社会人3人の参加でした。
今回のワークテーマは「働くことへのイメージを広げる」とし、学生制作の「キャリア人生ゲーム」を行いました。「キャリア人生ゲーム」には、通常のルールに加えて労働条件に応じた「会社選び」、ゲーム中の通貨を使った「買い物」などの要素が盛り込まれています。
ゲームを通して人生を歩んでいく中での様々な選択を疑似体験してもらうこと。ゲーム後の振り返りを通して自分や他者が大切にしている価値観を知り、どうしたら人生が豊かになるのかを考えること。そして何より遊びの中で参加者や学生が打ち解け、より安心できる場所にしていくことを目標に取り組みました。

写真④.JPG

写真⑤.JPG

人生ゲームのセットです。

写真①(加工).jpg

自分が就く会社を真剣に選んでいます。

写真②(加工).jpg

和気あいあいとしてみんな楽しそう!

写真③(加工).jpg

参加者11人は過去最大の規模でした。

2019年7月13日()に、都留文科大学構内において、地域の知的障がい・発達障がいなどの子どもたちを対象にした週末の居場所づくりの活動である"クロボ"を開催しました。

「はじまりの会」です。

2019-07-13 10.09.35.jpg

はじまりの会の後、体育館に移動しました。今回は、雨に降られることなく移動できてよかったです。

2019-07-13 10.16.57.jpg

午前は、全体でダンスを行ったあと、グループにわかれて、フロアホッケーとフリスビーを行いました。

<フロアホッケー>

2019-07-13 10.58.27.jpg

<フリスビー>

2019-07-13 11.17.43.jpg

2019-07-13 11.18.07.jpg

<その他>
クロボには、普段、不登校やひきこもりにある子どもたちも複数参加してくれていることもあり、体育館では、「その他の活動(中心活動以外の活動)」として、対話をベースにした多様で柔軟な過ごし方をしています。

・ウノ

2019-07-13 10.56.24.jpg

・体ほぐし(ストレッチ)

2019-07-13 11.06.45.jpg

・手遊びとおしゃべり

2019-07-13 11.19.28.jpg

スーパーでお弁当の買い物をし、食べたあとの午後は、音楽活動とキャリアデザインワークのグループ別活動でした。

<音楽活動>

午後は音楽活動です。初めに人気のイントロクイズをしました。音楽科のお兄さんの演奏にみんな張り切って答えていました。また休み時間には、十川先生が子どものリクエストに応えてショパンの「幻想即興曲」を弾いてくださいました。華麗な演奏にみんなうっとり!

DSC00287.JPG

次は今話題のパプリカダンスです。初めにお兄さんお姉さんのお手本を見て振り付けを練習しました。結構ハードな動きもありましたが、みんなすぐに覚えて、とてもかっこよくダンスできました。

DSC00312.JPG

休憩の後はハンドゲームです。音楽に合わせて手遊びをしました。写真は、「雷ドンがやってきた」です。
みんな「あの手・この手」?をつかって、雷ドンにおへそや頭を取られないように隠せました。

DSC00357.JPG

<キャリアデザインワーク>
キャリアデザインワークの報告は別記事で後日掲載いたします。

今回の活動には、子ども18名(小学生〜高校生)、ボランティアスタッフ約50名(学生、教員、一般市民)の参加がありました。

次回は、後期の10月19日()10:00~15:00です。

よろしくお願いします。

6月15日()に第2回キャリアデザインワークを行いました。今回は、中高生7人、社会人3人の参加でした。
今年度のキャリアデザインワークの年間テーマは「ちゃれんじ」です。働くことについて考えていくにあたり、自己を知る必要があります。そのために"まずやってみること"を大切にしてほしいと思い、このテーマに設定しました。新しいことに挑戦し、自分が持つ可能性に気づき、それを伸ばして行くような活動をみんなで行っていきたいと思います。
今回は、「自分と仲間のいいところに気付く」というテーマをもとに「相手のいいところを探そうゲーム」と「他己紹介」を行いました。他己紹介を通して仲間のよさに気づいたり、人に伝えたりすることの楽しさを感じてほしいと考えました。

P6150620.jpg

この履歴書を使いました。

P6150617.JPG

はじまりの会。みんな真剣に聞いていました

20190615.jpg

履歴書制作中。楽しそうに自分のことを書いていました。

P6150606.JPG

自己紹介、他己紹介を通して、仲間たちと交流しました。

P6150617.JPG

おわりの会。活動の振り返りを楽しく行いました。

2019年5月18日()にキャリアデザインワークを行いました。
今年度最初のワークとなった今回は、「仲間との出会いを楽しみ、キャリアの活動に興味を持つ」をテーマに、充実した活動となりました。
はじめに自己紹介を兼ねた名刺交換ゲームを行い、これから共に活動していく仲間と交流しました。
また代表の生徒が昨年度のワークの内容をふりかえって紹介し、1年間の活動のイメージを持つことができました。
2019年度は新メンバー6名含む参加者14名、大学生13名で活動していきます。

P5180479.JPG

ゲームで使う名刺づくり。好きなたべものは?血液型は?

P5180509.JPG

P5180519.JPG

たくさん名刺を交換できました!

P5180535.JPG

昨年度のワークのふりかえり。今年度も楽しく活動していきましょう!

2019年6月15日()に、都留文科大学構内において、地域の知的障がい・発達障がいなどの子どもたちを対象にした週末の居場所づくりの活動である"クロボ"を開催しました。

「はじまりの会」です。

2019-06-15 10.10.53.jpg

午前は、全体でダンスを行ったあと、グループにわかれて、フロアホッケーとフリスビーを行いました。

今回は、都留市で活動を行っている、障がい交流サークル「いこいのひろば」と合同で、午前の活動を行いました。「いこいのひろば」の運営には、都留文科大学地域交流研究センターをはじめ、都留文科大学学生サークル「障がい交流サークル いこい」、都留市社会福祉協議会、都留興譲館高校ボランティア部が、協力団体として参加しています。今年度から、6月と11月のクロボの回に、午前の活動を合同で行うことになりました。

<フロアホッケー>

2019-06-15 10.56.51.jpg

2019-06-15 11.52.28.jpg

<フリスビー>

2019-06-15 11.36.21.jpg

<その他、ウノなど>

フロアホッケーやフリスビー以外にも、バランスボールやウノ、けん玉など、一人ひとりが伸び伸びと過ごせるように様々な活動を用意しています。

2019-06-15 11.11.27.jpg

「いこいのひろば」との初めての合同でしたので、最後に、記念写真を取りました。

2019-06-15 12.07.32.jpg

スーパーでお弁当の買い物をし、食べたあとの午後は、アート活動とキャリアデザインワークのグループ別活動でした。

<アート活動>

アート活動は、美術棟で、ペースト状の粘土を使用した造形活動を行いました。

1)午後はアート活動。本日のテーマは、「色々な素材を使って『世界』を表現しよう」です。最初にアート活動担当の学生さんから説明を聞きました。

写真①.JPG

2)「液体ねんど」という素材にも挑戦! 成分は、なんと歯磨きと同じだそうです。

写真②.JPG

3)手でドロドロの感触を味わったり、絵の具をまぜたり、いろいろな素材と組み合わせたりしながら・・・

写真③.jpg

写真④.jpg

写真⑤.JPG

4)アーティスティックな「世界」が次々に誕生しました!

写真⑥.JPG

写真⑧.jpg

写真⑦.jpg

<キャリアデザインワーク>

キャリアデザインワークの報告は別記事で後日掲載いたします。

今回の活動には、子ども16名(小学生〜高校生)、ボランティアスタッフ約50名(学生、教員、一般市民)の参加がありました。

次回は、7月13日(土)10:00~15:00です。

よろしくお願いします。

2019年5月18日()に、都留文科大学構内において、地域の知的障がい・発達障がいなどの子どもたちを対象にした週末の居場所づくりの活動である"クロボ"を開催しました。

「はじまりの会」です。
今回は、教室の都合で、3号館のラウンジで行いました。

20190518_101232.jpg

午前は、全体でダンスを行ったあと、グループにわかれて、フロアホッケーをしました。

<フロアホッケー>
20190518_105337.jpg

20190518_105435.jpg

20190518_110457.jpg

20190518_113618.jpg

スーパーでお弁当の買い物をし、食べたあとの午後は、アート活動とキャリアデザインワークのグループ別活動でした。

<アート活動>
アート活動は、美術棟で、しゃぼん玉アートを行いました。

アート③.jpg

アート④.jpg

アート⑤.jpg

<キャリアデザインワーク>
キャリアデザインワークの報告は別記事で後日掲載いたします。

今回の活動には、子ども14名(小学生〜高校生)、ボランティアスタッフ約50名(学生、教員、一般市民)の参加がありました。

次回は、6月15日()10:00~15:00です。

新しい子どもメンバーについては、随時、受け付けております。
また、午前中のフロアホッケー活動のみになりますが、市民・学生ボランティアも、随時、受け付けております。
詳しくは、地域交流研究センター(0554-43-4341)にお電話でお問い合わせください。

11月11日()に第6回キャリアデザインワークを行いました。
最終回は、前日の職場体験の振り返りと1年間のまとめをしました。

【職場体験の振り返り】

08D59CE3FD344DEEBF70BB36D645CB1D.jpg

職場体験についてのリーフレットを作りました。

職場の人とどんなお話をしたかな?

あいさつはどうだったかな?

写真を貼ったりイラストを描いたり、それぞれオリジナルのリーフレットを作りました。

E26AA293262F4698827047107505E3BE.jpg

作ったリーフレットをプロジェクターを使ってみんなに紹介しました。

不二家ではお菓子の箱作りが上手にできたんですね!

70DEC086717948D9BAABF597DEA764BF.jpg

6A081D89703240BE931B49D258AFA688.jpg

リーフレットが完成した後は、お互いのリーフレットを見てメッセージを送り合いました。

保護者の方々にも見ていただき、職場体験の様子を伝えることができました。

【1年間のまとめ】

今までの6回分のキャリアワークの活動を振り返りました。

15E3A1032146414984048CF3528D50E6.jpg

image6.jpeg

活動のなかで自分自身の成長を感じると共に、将来についても考える貴重な時間を過ごすことができました。
今年のキャリアデザインワークのテーマは「きょうどう」でした。
活動を通じて人と関わり合いながら働くことについてそれぞれが考えることができました。
1年間お疲れさまでした!

2018年12月8日()に、都留文科大学構内において、地域の知的障がい・発達障がいなどの子どもたちを対象にした週末の居場所づくりの活動である"クロボ"を開催しました。

「はじまりの会」です。
今回は、教室の都合で、3号館のラウンジで行いました。

2018-12-08 10.04.35-1.jpg

午前は、全体でダンスを行ったあと、グループにわかれて、フロアホッケーとフリスビーをしました。

<フロアホッケー>
2018-12-08 11.17.15-1.jpg

2018-12-08 11.21.13-1.jpg

試合のときには、安全面を考え、みな、すね当てを装着しています。

2018-12-08 11.35.26.jpg

<フリスビー>
2018-12-08 11.14.57-1.jpg

スーパーでお弁当の買い物をし、食べたあとの午後は、アート活動と音楽活動のグループ別活動でした。

<アート活動>
アート活動は、美術棟で、紙漉きを行いました。1回目はパルプのみのシンプルな紙漉きで、2回目以降は、もみじを重ねたり、絵具をまぜたり、飾りをつけたりと、ひと手間を加えた紙漉きを行いました。

2018-12-08 13.31.14-1.jpg

2018-12-08 13.44.54.jpg

2018-12-08 13.46.56.jpg

<音楽活動>
午後の音楽活動は次のプログラムです。

P_20181208_144008_p.jpg

イントロクイズでは、音楽家のお姉さん・お兄さんがピアノで演奏し始めると、さっと手をあげ、次々にこたえていました。その早いこと!みんな好きな曲がいっぱいあるのですね!

P_20181208_134237_p.jpg

P_20181208_134131_p.jpg

次は、パラバルーン。「小さな世界」の曲にあわせて、大きくなったり、小さくなったり、中に入ったり、みんなでカラフルな小さな世界を楽しみました。
楽器で遊ぼうでは、「恋歌」のピアノ演奏に合わせて、タンバリン、太鼓、ギロ、木琴など、いろいろな楽器に触れながらひと回りしました。

P_20181208_142055_p.jpg

休み時間も大好きな曲を音楽科の学生に即興で演奏してもらい、「すごい!ありがとう!」 と、大喜びでした。

P_20181208_140128_p.jpg

そして今年度最後のクロボ・音楽活動の締めくくりとして、クリスマスソング「きよしこの夜」をみんなで合唱しました。
「帰りの会」では、「この1年間よくがんばりました!」と学生たちから手作りカードがプレゼントされました。

修正版.png

今回の活動には、子ども20名(小学生〜高校生)、ボランティアスタッフ約50名(学生、教員、一般市民)の参加がありました。
今回の活動で、今年度のクロボは最終回でした。
たくさんの方の協力のもと、なんとか、今年度も、大きな事故なく、楽しく終えることができました。
来年度の年間の活動日程は、3月にこのブログで発表いたします。 (初回は、2019年5月の予定です)
2019年度からの新しい子どもメンバーについては募集を開始しております。
詳しくは、地域交流研究センター(0554-43-4341)にお電話でお問い合わせください。

11月10日()に第5回キャリアデザインワークを行いました。今回は、都留市曽雌ニンニク生産組合・不二家都留桂店・特別養護老人ホーム真心の里・都留どうぶつ病院のご協力のもと、8人の生徒がそれぞれの場で職場体験を行いました。

生徒たちは実際に職場へ足を運び、働く体験を通して、それぞれの体験先の仕事内容を知ることができただけでなく、働くことの大変さや喜びを実感することができたように思います。 職場体験から戻ってきた生徒たちの顔は輝いていて、体験前のみんなと比べると自分に自信がつき、一回り成長した様子が感じられました。

曽雌ニンニク1.png
【曽雌ニンニク生産組合①】

曽雌にんにく2.png
【曽雌ニンニク生産組合②】

曽雌ニンニク生産組合では、にんにくをばらす作業やにんにくを入れるネットへのラベル貼りを行いました。みんな真剣に作業に取り組めていました!

不二家.png
【不二家都留桂店】

不二家都留桂店では、ちらし折り・箱作り・ポスター書き・お菓子の詰め合わせをしました。たくさんの仕事を一生懸命こなしました!

都留どうぶつ病院.png
【都留どうぶつ病院】

都留どうぶつ病院では、病院内の見学や使用する医療器具の準備をしました。 また、実際に来院してきた犬のシャンプーのお手伝いもしました。 大好きな動物のお仕事を体験することができて、とても嬉しそうでした!

真心の里1.png

真心の里2.png
【真心の里】

真心の里では、利用者さんとお話をしたり、折り紙をしたりしました。 また、利用者さんに童謡を歌い聞かせている生徒の姿が見られました。 初めて会った人とのコミュニケーションは難しかったと思うけれど、二人ともよく頑張っていました!

今年の活動は11月11日で終了しました。みなさんお疲れ様でした!
来年も今年のキャリアの仲間や新しい仲間に出会えるのを楽しみにしています!

2018年11月10日()に、都留文科大学構内において、地域の知的障がい・発達障がいなどの子どもたちを対象にした週末の居場所づくりの活動である"クロボ"を開催しました。

前日の雨もあがり、今回も、秋晴れの中で開催することができました。

「はじまりの会」です。
1年生が、元気よく司会を勤めてくれました。

2018-11-10 10.13.22.jpg

午前は、ダンスとフロアホッケーをしました。

今回、ホッケーの上級グループは、人数が少なかったので、円座で自己紹介をし、少しグループワークをしてからのスタートになりました。

2018-11-10 10.56.45.jpg

2018-11-10 11.29.26.jpg

今回、ホッケーの初級グループは、とても人数の多い構成となりました。

2018-11-10 11.09.25.jpg

2018-11-10 11.28.10.jpg

スーパーでお弁当の買い物をし、食べたあとの午後は、地域交流研究センターのフィールドミュージアム部門(担当教員:北垣憲仁教授)とのコラボで環境学習活動を行いました。

2018-11-10 13.38.37.jpg

2018-11-10 13.39.09.jpg

木の実1.JPG

木の実2.JPG

北垣先生と理科専攻の学生さんが、大学周辺の山からたくさんの木の実や珍しい木の葉を集めて準備してくださいました。

11-1.png

楽しい作品1.JPG

じっくり見たり、貼ったり、並べたりしながら、楽しい作品がたくさんできました。

11-2.png

11-3.png

最後に、できあがった作品をみんなに紹介しました。

今回の活動には、子ども12名(小学生〜高校生)、ボランティアスタッフ約40名(学生、教員、一般市民)の参加がありました。

今回、ふじざくら支援学校の学園祭と、キャリアデザインワークの特別回(10・11日)と日程が重なっていたこともあり、少し参加者が少なめでした。
※キャリアデザインワークの特別回の報告は後日ブログに掲載いたします。

次回の後期第3回目の"クロボ"は、12月8日()に開催予定です。今年度の最終回です。

子どもメンバーについては、随時募集しております(年度更新)。
見学・体験参加などのご要望がありましたら、地域交流研究センターにお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

10月20日()に第4回キャリアデザインワークを行いました。
今回は、「働くということ、流通の仕組みの中で商品として価値のあるものを考える」というテーマをもとに活動を行いました。
商品としての価値、商品の表面的な価値以外にどのようなものがあるのかを考え、商品としての価値がないものは売り物にならないことや、消費者のことを考えて生産する大切さを学んでほしいと考えました。
また、次回の活動が「職場体験」であることから、体験先での振る舞いや言葉づかい、あいさつについても触れました。
「どっちが売り物になるかクイズ」では,二つの写真を見比べてどちらの写真の商品を買いたいと思うかについて考えました。
参加者は、二つの商品の違いを見つけ、自分が選んだ商品の理由を周りにいる大学生やみんなに発表することができました。

お菓子の詰め合わせづくり.png

ケーキ屋まゆみの社員になりきり、お菓子の詰め合わせをしている様子です。完成の形を確認しながら、心を込めて作ることができました。

給料を受け取る様子.png

社長からお給料をもらっている様子です。お仕事頑張りました!

お買い物の様子.png

もらったお給料でお買い物をしている様子です。自分で稼いだお金でお買い物をする体験で、働くことについてより深く学ぶことができました。

あいさつを考えている様子.png

次回の職場体験先でのあいさつや言葉遣いについて考えています。

次回の活動は、11月10日()と11月11日()の二日間です。職場体験と振り返りを行います。

2018年10月20日()に、都留文科大学構内において、地域の知的障がい・発達障がいなどの子どもたちを対象にした週末の居場所づくりの活動である"クロボ"を開催しました。

とても気持ちの良い秋晴れのコンディションでした。
ただ、後期1回目ということで、授業としてボランティアに入る学生がほぼ一新されたため、少し「緊張」感のある回になりました。
いろいろな場面で、継続して参加してくれている子どもや社会人さんが、戸惑う学生に優しく声をかけてくれるような様子が見られました。

「はじまりの会」のあと、 午前は、ダンスとフロアホッケーをしました。 (7月の回でダンスが好評だったので、今回のスポーツ活動でも採用してみました)

2018-10-20 11.10.41-1.jpg

2018-10-20 11.16.10.jpg

2018-10-20 11.14.15-1.jpg

スーパーでお弁当の買い物をし、食べたあとの午後は、グループ別活動で、音楽&マジック活動、キャリアデザインワークに分かれて行いました。

マジック活動では、ゲスト講師をお招きしました。

この日の午後の活動は「ミュージック&マジック」です。

はじめに音楽科学生のピアノ演奏で「イントロクイズ」をしました。

みんなとても集中して聴き、素早く答えていました。

次に、季節の歌「もみじ」、「やきいもグーチーパー」を歌いました。

いよいよマジシャン「ボブチャンチン」の登場!

1登場.jpg

絵に描いたスプーンに「曲がれ~曲がれ」と魔法をかけると・・・・

2スプーン曲がれ.jpg

「あれ?!本当にスプーンが曲がっちゃったよ?!」

3あれ?曲がっっちゃった!.png

紙コップがシュルシュルほどけて、リボンに変身!

4紙コップがリボンに変身.jpg

「マジックお手伝い隊」に大きな拍手!

5マジックお手伝い隊に大きな拍手.jpg

おみやげは、好きな動物をピタリとあてる不思議ペーパーです。「どうしてわかるのかななぁ?」

6お土産は?.jpg

今回は保護者の皆さんも見学していただき、いっしょに不思議で楽しい時間を過ごしました。

今回の活動には、子ども21名(うち体験1名、小学生〜高校生)、ボランティアスタッフ約50名(学生、教員、一般市民)の参加がありました。

次回の後期第2回目の"クロボ"は、11月10日(土)に開催予定です。 よろしくお願いいたします。

2018年7月21日()に、都留文科大学構内において、地域の知的障がい・発達障がいなどの子どもたちを対象にした週末の居場所づくりの活動である"クロボ"を開催しました。

この日は、各地で連日の猛暑による熱中症が続発しているため、午前中は体育館での活動をとりやめ、冷房のきく1号館で、「ソフト・フリスビー&ストラックアウト」と「ダンス」の活動を行ないました。

1、まずは、涼しい教室に移動
涼しい教室へ.JPG

2-1、姿勢を良くして、さあ、Let's Dance!
ダンス.jpg

2-2、音楽に乗って♪♪♪ みんなで、身体を動かすって、おもしろいな!
ダンス3.jpg

3、「ソフト・フリスビー&ストラックアウト」
ストラックアウト.JPG

的の「キャラクター」にむかって、エイ!

4、午後は、音楽棟で「イントロクイズ」、「パラバルーン」、「手話つきダンス」をしました。「イントロクイズ」では、次々に子どもたちの好きな曲がピアノで演奏され、子どもたちはとっても集中しながら聴き、素早く曲を当てていました。

4-1、最初にみんなで音楽専攻の学生さんたちに、ご挨拶。「よろしくお願いします!」
音楽活動.jpg

4-2、 「RPG」の曲に乗って、みんなで「パラバルーン」。
音楽活動.png

7月21日()に第3回キャリアデザインワークを行いました。今回は「自分の将来についてイメージをもつ」というテーマで、「お仕事マップ」の作成を行いました。

「人と関わる仕事」、「動物と関わる仕事」、「機械と関わる仕事」のうち、興味のある分野にわかれてグループごとにお仕事マップを作成しました。
関連のある職業を、地図のように広げながら書き入れました。

7月写真(1).jpg

お仕事マップ作成中。機械に関わるお仕事は何があるかな?
違う職業同士でもつながりがあることに気づきました。

動物に関わる仕事.JPG

お仕事マップが完成しました。(動物と関わる仕事)

調べ学習(本).jpg

調べ学習(パソコン).JPG

完成したお仕事マップの中から、興味のある職業を一つ選び、大学図書館を利用してインターネットや図書で調べました。

色々な職業があることを知り、視野を広げる良い機会になりました。

次回は10月20日に行います。

2018年6月16日()に、都留文科大学構内において、地域の知的障がい・発達障がいなどの子どもたちを対象にした週末の居場所づくりの活動である"クロボ"を開催しました。

前期2回目ということで、前回に比べて、出迎えも、少し雰囲気がやわらかくなりました。

2018-06-16 09.54.48.jpg

「はじまりの会」です。

今回も、特別支援学校教員免許状の取得を希望する1年生が緊張しながらも一生懸命司会を担当してくれました。

2018-06-16 10.15.30.jpg

午前は、フロアホッケーとフリスビーをしました。

2018-06-16 11.00.50.jpg

2018-06-16 11.36.01.jpg

2018-06-16 10.49.18.jpg

フリスビーでは、ストラックアウトなどのゲーム性のある機具を導入しました。

スーパーでお弁当の買い物をし、食べたあとの午後は、グループ別活動で、アート活動とことばの活動、キャリアデザインワークに分かれて行いました。

↓は、アート活動の写真です。

今回は、シャボン玉アートを行いました。

2018-06-16 13.22.11.jpg

2018-06-16 14.29.07.jpg

午後の活動は、ことばの活動「宝をあつめておはなしをつくろう!」です。

最初に「人間すごろく」をして、出発の順番を決めました。

1投げる2.png

「ヒント」を持って、「さあ出発!」

2.jpg

「大学の教室って・・・どんな感じかな?」

3開ける.jpg

「わあ!広いな~」

4教室.jpg

「ヒントの箱は、どこにあるのかな・・・? あ、見つけた!」

5箱みつけた.jpg

ヒントの箱の中に入っていた絵をもとにして、それぞれがユニークで楽しい紙芝居を作り、みんなに発表しました。

6お話作り2.png

今回の活動には、子ども19名(小学生〜高校生)、ボランティアスタッフ約50名(学生、教員、一般市民)の参加がありました。

次回の"クロボ"は、来年度の7月21日(土)に開催予定です。

前期最後の開催になります。

よろしくお願いいたします。

6月16日()に第2回キャリアデザインワークを行いました。
今回は「働くことに興味をもつ」というテーマをもとに「お仕事インタビュー」を行いました。
都留文科大学内で働いている人の所に質問に行きお聞きしたことをもとに、自分なりの意見や感想を持つことができるといいと考えました。
質問を受けていただいたのは、守衛室で働いている守衛さん、大学図書館の司書さん、小学校の先生(運営委員の田巻先生)です。
ご協力ありがとうございました。

守衛室②.JPG

緊張しながら、守衛さんにインタビュー。
守衛さんは以前は消防士だったとお話しくださいました。

図書館②.jpg

図書館の司書さんにインタビュー。
都留文科大学の図書館にはどのくらい本があるのでしょうか?

先生③.jpg

小学校の先生にインタビュー。
「先生」へのインタビューは緊張しますね!

色々な職種の方にインタビューして、仕事について考えるきっかけができましたね。
次回は7月21日に活動します。

キャリアデザインワークとは、中学生や高校生、若者が大学生と共に将来について考えるワークショップです。

 ○自分はどんな大人になりたいか、仲間と一緒に考えてみよう。
 ○どんな仕事が向いているか、職場体験をしてみよう。
 ○将来の夢や希望をつかみ、今できることに取り組もう。

今年度の参加メンバーには、中高生と若者が10人、大学生が11人、運営委員として地域の専門家や保護者の方々がいます。
今回は、「楽しんで活動し、キャリアの活動に興味を持つ」ことをテーマに活動を行いました。

昨年のワークの発表.jpg

今日のワーク「よろしくねブック」の活動説明をしています。
新しい参加メンバーもしっかり聞いていました。

「よろしくねブック」作成中の様子s.jpg

「よろしくねブック」を作成している様子です。
自分の好きなもの、得意なことなど、自分を紹介する言葉や絵をかいています。

活動説明.jpg

先輩が昨年のワークを紹介してくれています。

昨年、Kさんは、不二家都留桂店で職場体験をしました。

2  

タグ

カレンダー