ブックタイトル富士道を歩く会 2012~2014の旅録

ページ
7/56

このページは 富士道を歩く会 2012~2014の旅録 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

富士道を歩く会 2012~2014の旅録

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

富士道を歩く会 2012~2014の旅録

もっともよく利用した参詣道の一つで、富士街道や谷や村むら路じなどとも呼ばれてきた。道筋は時代によって大きく変遷を遂げているが、現代の国道139号と重なる部分が多い。距離にして、約23㎞。実際に歩くなかで何を見聞きし、そこから何を考えたのか。2年に及ぶ探訪の旅が始まった。