ブックタイトル富士道を歩く会 2012~2014の旅録

ページ
6/56

このページは 富士道を歩く会 2012~2014の旅録 の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

富士道を歩く会 2012~2014の旅録

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

富士道を歩く会 2012~2014の旅録

?私たちが歩いた道とは標高3776m。山梨県と静岡県にまたがる日本最高峰の活火山、富士山は、古来霊峰として信仰を集めてきた。江戸時代後期には富士講と呼ばれる団体が各地で組織され、みなこぞって「御山」への登拝を目指したという。私たちが歩いた「富ふ士じ道みち」(大月─吉田間)は、富士講の人々が