ブックタイトル富士道を歩く会 2012~2014の旅録

ページ
54/56

このページは 富士道を歩く会 2012~2014の旅録 の電子ブックに掲載されている54ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

富士道を歩く会 2012~2014の旅録

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

富士道を歩く会 2012~2014の旅録

富士道を歩き終えて年代を超えた者同士が「歩く」ことを通じ?地域を見つめなおした今回の旅?歩き続けると?道祖神ひとつとっても道や町によって表情が異なることに気づきます?同じような町並みや道が続いているようでも?人の暮らしや文化?それを取り巻く自然の姿も異なっているのです?『行きたいところはたくさんあるんだけども?時間がないんだよね』内藤さんのこの言葉は?今なら良くわかります?予定していた道のりを歩き終え?一段落ついた「富士道を歩く会」?私たちが関心を持ち続ける限り?また別の場所でも道歩きの一歩目が踏み出せそうです?54Field・Noteブックレット1