ブックタイトルフィールド・ノート no.83 Dec.2014

ページ
5/48

このページは フィールド・ノート no.83 Dec.2014 の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

フィールド・ノート no.83 Dec.2014

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

フィールド・ノート no.83 Dec.2014

かつて、どこの田んぼにもいたタガメは、姿を消してしまいました。小さかったクルミの苗は、いまでは大きく生長し、実をつけています。年月をかけて大木にできた洞うろは、生きものの住処となっていました。わたしたちは変化をていねいに観察して、記録を残してきました。変化を観察して記録に残す。そこにはどんな意味があるのでしょうか。