ブックタイトルフィールド・ノート no.81 Jun.2014

ページ
45/48

このページは フィールド・ノート no.81 Jun.2014 の電子ブックに掲載されている45ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

フィールド・ノート no.81 Jun.2014

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

フィールド・ノート no.81 Jun.2014

45 4 月20 日、「富士道を歩く会」に参加しました。今回は、前回までにまわることができなかった富士吉田市の上かみくれち暮地地区を、都留市郷土研究会のみなさんの案内のもと巡りました。上暮地地区は社寺が少ないかわりに、道祖神などの石碑が多いことが特徴です。夫婦を模した石碑や、寛政時代に建てられたと思われる古い石碑など、全部で6 基の石碑を見ることができました。2012 年からスタートした「富士道を歩く会」も今回で最後となりましたが、今後はまた振り返りの会を設ける予定です。  ( 舟田早帆)第13 回 富士道を歩く会道祖神の石碑の文字を読み解く郷土研究会のみなさん 5月3日にベニバナで染め物をしました。クエン酸、水とともに花を煮詰めて色を出し、そこに布を浸して染めます。布は模様ができるようにあらかじめ輪ゴムなどで縛りました。染め物をするときにはふつう生花を使うそうですが、今回は昨年度収穫し乾燥させていたベニバナで挑戦しました。乾燥させたものでも染まるのか不安でしたが、しっかりと黄色に染め上がりほっとしました。濃淡、模様ともにさまざまな布が風になびくさまを見ると、じつに爽快な気分になりました。       (別符沙都樹)ベニバナの染め物に挑戦染めてすぐより、干した後の布は色がさらに鮮やかになる畑にうねをつくる夜の森へ出発4 月24 日 駅の展示替えをしました都留文科大学前駅の待合室に、季節の花の写真を4 点展示しました。駅をご利用のさいはぜひご覧ください。4 月29 日・30 日 春の土仕事編集室前のプランターに、ヒャクニチソウとベニバナの種、キュウリやナスなど夏野菜の苗を植えました。5 月11 日 中屋敷の畑作業中屋敷フィールドの畑にベニバナを植えました。5 月22 日 夜のムササビ観察学内の森に暮らすムササビの親子が外へ出かけるようすを観察しにいきました。掲示板の上へ展示種まきのようすプチ・ニュース