ブックタイトルフィールド・ノート no.81 Jun.2014

ページ
41/48

このページは フィールド・ノート no.81 Jun.2014 の電子ブックに掲載されている41ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

フィールド・ノート no.81 Jun.2014

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

フィールド・ノート no.81 Jun.2014

 子どもたちは大きくなり、毛の色も大人のムササビに近づいてきました。ムササビの特徴でもある顔の白いラインもしっかり確認できます。外に興味があるのか日中も巣箱の外をのぞいています。 母親がもってきた木の枝を噛んでいるようすもみられます。大人のムササビの餌である新芽や若葉を食べ始める準備をしているのかもしれません。4月28 日 巣箱のなかをしきりによじ登っています。垂直な壁にどうやってくっついているのでしょうか? まるで吸盤でもあるかのようです。じつは、子どもでも鋭い爪があります。木に登る準備をしているのかもしれませんね。壁によじ登るのは余裕なようです。 ムササビは大きく分類するとネズミの仲間です。写真に写っている姿は、ネズミに似ています。5月13 日 子どもたちは、すごく成長しています。からだも大きくなり、巣箱のなかをいつも元気いっぱいに動きまわっています。身の回りのことに興味深々なようです。 誕生から2ヵ月が過ぎだいぶ巣箱も窮屈そうです。上を見上げるムササビの顔がなんとも可愛らしいですね。今後も子どもたちの成長に目が離せません!5 月19 日 カメラが気になったのか、母親がカメラを観察しにきました。カメラをのぞき込んで、カメラの位置を少し変えてしまいました。写真は、ムササビの瞳のアップです。4月30 日